プラステンアップαの口コミを2児の母が分析してみたよ

おすすめ知的美的体験談

子どもが元気に登校していく姿を見れて親としてもホっとしました^^

こんにちは、2児の母あーむです(*’ω’*)
うちの子、とっても背が小さくて母としてはとても悩んでいました。

 

  • 背の順番で並ぶのを嫌がるほど前から数えた方が早い
  • 小さい頃から、周りの子と比べて落ち込むことが多かった
  • 成長期に「牛乳」だけじゃダメだってママ友から聞いて冷や汗
  • 夫も私も小さいし、仕方ないのかな…と心の中で諦めていた
  • 部活を頑張る姿に「あともう少し背が」と思わずにいれなかった

 

いつも、どこかで「ありのままのこの子でいいじゃない」と思っていたのですがそうもいかない現実を知ることになりました(TT)

そんな時、ふとSNSで気になっていた子ども用サポートサプリを「今からでも遅くない!子どもに飲んでみるか聞いてみよう!」と思い立ったのでした。

見た目も大事な「就職活動」

正直、スラっとした子の方が人事担当としてはウケがいいです。より良い会社には、中身と見た目、両方が備わっている人が多い印象ですね。

 

中学、高校時代は、学校という枠の中だけでも精一杯な子どもたち。
ですが、大学へ進学すると世界は一変します。色々な人間関係にもまれ、そして就職活動をすすめていきます。

私自身が就職活動をした時は、就職氷河期でした。
バブルのような時期が本当にあったのか?と思うほど、就職難が続きました。

 

 

友人で、有名私立大学の英文科にいた彼は成績が優秀でした。ただ就職先が正社員で決まらず、途方に暮れていた時に、コンビニでコーヒーを飲みながら彼が言ったのは

中学時代から勉強ばっかしてきて、親も希望した大学に入れたのに就職が決まらないってこんなに辛いんだって。

真面目な俺より、チャラチャラしているあいつらが次々と就職先が決まっていく。見た目ってそんなに大事なの?中身が大事って言われてきたのに

 

私は何も言えませんでした。たしかに、就職が決まっていく人たちは彼よりも授業態度はお世辞にも良いとは言えないですし、少し悪ふざけが過ぎるタイプの人たちでした。

でも、見た目というところでみると、たしかに彼よりも同級生である私たちだけではなく人事担当者などの大人から見ても「評判はよかった」と思います。

 

 

それは、コミュ力(コミュニケーション能力)が長けているということ以前に「企業で働く時の見た目」「スーツがビシっと着こなせるか」「営業トークする前に、第一印象でさわやかな印象を与えられるか」といった、ビジネスの世界でも【見た目】がかなり重要視されていることがよく分かる出来事でした。

 

勉強ができることも、もちろん大切です。
スポーツに励み、努力する我が子の姿を見た時に「成長期のこの子に、少しでも親としてできることをしたい。」

 

そんな風に思って、成長サプリの口コミを見ていたら中高生専用サプリというのを見つけたので気になって情報を集めてみました。

 

>>子ども用サプリ「プラステンアップα」の公式サイトを見る

プラステンアップαの口コミについて調べた!

実際にプラステンアップαを購入したママたちの口コミについて調べてみたよ~!

口コミを調べて分かったのですが

  • 味が苦手だったり(シトラスミックス味はスポーツドリンクに近い味)
  • 飲んだり、飲まなかっりとバラバラ
  • 短期間で成果を求める

プラステンアップαは3ヵ月~半年を目安に、試してほしいと公式ホームページにも書いてありました。

 

 

子どもの成長サイクルやタイミングは個人差があるから、ここは焦る部分ではないなと個人的には思います^^

バランスよく、成長期に必要な成分を取れることが子どもにも大切だよね~と思いながら口コミを見ていると

  • スポーツを頑張る子をもつ、ママやパパがこんなにたくさんいたんだ!
  • と同時に、みんな悩んでいたんだ…!(仲間!)

ということを知ることができました(^^)

 

 

①サッカーを頑張る息子へ

サッカーを頑張る息子のために購入したのがきっかけです。
周りの子たちと、どんどん差がつく一方。本人は人一倍練習に励んでいる姿を見ていたのでなにかサポートしてあげたいと思っていました。

サッカー選手の平均身長を調べてびっくり。
成長期だからこそ、体格差が気になりはじめました。

よくある成長サプリと違って、プラステンアップαは水に溶けやすく部活前にも飲めるので本人も「これなら続けたい」とのことで継続しています。
次のサッカーの試合で、息子を応援できるのが楽しみです。

 

②共働きでも栄養満点でサポートしてあげたい

成長期には栄養バランスが大事だと口酸っぱく義母から言われていました。
我が家は共働きなので、毎食栄養バランス抜群の食事が作ることができず
私自身もイライラしていました。
プラステンアップαは、そんな私のイライラを解消してくれるだけじゃなく
中学生の息子にも合っているようです。

なんだか息子も元気に学校へ行く日が増えたように感じるので、このまま続けてみたいです。

 

③偏食だった娘が初めて打ち込んでいるバレーを応援したい

好き嫌いが激しく、小さな頃から苦労しました。
そんな娘が今のめり込んでいるのがバレーです。体力もつけなきゃと筋トレを頑張っていますが、思うような結果が出せず悩んでいました。

どうせやるなら効率的に結果を出したい。そんな思いもあって、色々試したのですが正直お金が続かなかったんです。(親としては恥ずかしい話ですが

プラステンアップαは、1日たった66円で定期便だと更にお得だったのでお財布的にも助かっています。
続けることが何より大事だってことを二人三脚で頑張っていきたいです。

 

医師が警告!「苦手な物を食べろ!」と言われ続けた子どもの末路

栄養バランスを考えて、嫌いな野菜や魚を「食べて!」とお願いしていても、嫌がっちゃう…

私も子どもによくやってしまっていたのですが「好き嫌いしていると大きくなれないよ!」と言う言葉。

 

偏食で悩んでいた時に小児科の先生に相談したことがありました。

今は、無理して食べさせないであげてください。
嫌だと言っているのに、強要されるのはお子さんも辛い。
食事に対するトラウマ、心の病気になりかねません。

 

良かれと思って、言っていた言葉が子どもの心を痛めつけてしまう…。
親だから、子どもが元気ですくすく育ってほしいと願い、3食のバランスを考えて
「こうしたら食べてくれるかな?」と試行錯誤していても、たいていは思うような結果は出ませんよね…。

 

そういったイライラの積み重ねが、態度に出てしまい子どもを委縮させてしまうのだということにやっと気づきました。

 

偏食や好き嫌いが激しい子どもにとっても、プラステンアップαをまずは飲もうとすることで、野菜も肉も牛乳も魚も…とあれこれ、口出しせずに済みます。

子どもの精神的な負担が減ることで、親にも心の余裕が出てきます。
思春期の子どもが成長する中で、親子関係は大きな変化が伴うことが多いです。できるだけ子どもに口うるさく言いたくないですもんね(゚Д゚;)

プラステンアップαを飲み続ける工夫を3つ紹介

買ったはいいけど、続けてくれるかな。いつも続かないタイプの子だから心配なんだけどな~。

 

 

親である私自身、続けることってとても苦手です(TT)苦手な人ほど、あれこれ工夫をしていることがあるので、よかったら参考にしてください。

 

①気合いよりも「まぁやってみよう」精神

→「頑張るぞ!」は大事なのですが、あまり最初から意気込みすぎてはいけません。
日常生活に溶け込むことが目標。例えば、歯磨きをする、学校へ行く前に身なりを整える…。こういった「自然な流れ」になることが大事です。

 

②極端な食事制限は心のダメージも大きい
→成長期に極端な食事制限はタブーです。結果的に、体調を崩してしまいます。
あと、我慢をしている状況と言うのは人間にとってかなり負荷がかかります。ダメと言われるほど、欲しくなるのと一緒です。我慢し過ぎは心にもダメージが出るので注意です。
③目標は小さな階段&振り返りをする
→大きな目標を掲げることは大事ですが、その手前で小さな目標を立てることはもっと大事です。そして「できた」ことを自分で褒めてあげることも、継続は力なりの大事な要素です。振り返りをすることで「工夫」ができるので、おススメです。
▼溶けやすいから続けやすい!
私が始めた頃より、レベルアップしてるのとお試し価格が安くなっているから今から始める人にはぴったりだと思います^^
そして、2回目以降ずーっと45%オフなので我が家も続けられています。
初回¥1,834(税込¥1,980でお試しをしてみる☆
>>初回81%オフで1か月試したい方はプラステンアップα

LINEみたいな画面でボタンをタップしていくから
簡単でした(^^)☆

読んでいただきありがとうございました(^^)
みんな、笑顔溢れる日になりますように…
タイトルとURLをコピーしました